美顔スチーマーの効果的な使い方【1分でわかる】

美顔スチーマーの効果的な使い方【1分でわかる】美容
スポンサーリンク

美顔スチーマーってどう使うのが一番効果的なのかな。

使い方や注意点がわかると良いな。

こんなギモンに答えます。

美顔スチーマーはとっても便利なアイテムなんですけど、使い方を間違えると、肌にダメージを与えてしまうので注意しましょう。

まず美顔スチーマーを効果的に使うポイントですが、

美顔スチーマーを効果的に使うポイントは3つ
  1. クレンジングの前
  2. メイクの前
  3. スキンケアの前
ほのか
ほのか

スチームで毛穴を広げたり、化粧を落としやすくできるんだよ

次に美顔スチーマーを使うときの注意点は、

美顔スチーマーを使うときの注意点
  1. 長時間やりすぎない
  2. 肌を近づけすぎない
  3. きれいな水を使う
  4. 使用後はしっかりと肌のメンテナンスをする
ほのか
ほのか

長時間やりすぎると肌トラブルの元になるよ

この7つのポイントを抑えて使えば、しっかりとお肌をケアすることができます。

スポンサーリンク

美顔スチーマーの効果的な使い方のポイントは3つ

ほのか
ほのか

3つのポイントを一つづつ解説していくよ

クレンジングの前に使う

クレンジング前に使うと化粧の落ちが格段に良くなるので、洗顔のときにかかる肌への負担がや時間が少なくなります。

洗顔する女性

メイクの前に使う

メイクの前に使うと、肌の水分量が多くなって化粧ののりがよくなり、自然なツヤ肌にできるんんですね。

美顔スチーマーの効果的な使い方【1分でわかる】

スキンケアの前に使う

スキンケアの前に美顔スチーマーを使うことで肌がやわらかくなり、スキンケアの浸透力がアップします。

女性の笑顔

美顔スチーマーを使うときの注意点は4つ

ほのか
ほのか

4つのポイントを一つづつ解説していくよ

長時間やりすぎない

初めて使うと美顔スチーマーの気持ちよさに魅せられてついつい長い時間使っちゃうんですよ。

ほのか
ほのか

でもね、いくら美容に良いと言われているスチーマーでも長い時間使いすぎると肌トラブルの原因になるの

だから1回の使用は長くても15分くらいにとどめておくのがいいでしょう。

肌を近づけすぎない

これも美顔スチーマー初心者あるあるなんですけど、スチームの吹出口に近すぎちゃうことがあるんですよね。

美顔スチーマーを浴びる女性

効果を実感したい気持ちは分かるんですけど、近すぎると低温やけどの原因にもなるし、慣れないうちは肌トラブルの原因になりるから注意が必要だね。

ほのか
ほのか

スチームが肌にフワッとかかるくらいで十分効果があるから、ある程度距離は話して大丈夫だよ♪

きれいな水を使う

美顔スチーマーに水を入れたままにしておくと、カビが生えます。

カビ菌
ほのか
ほのか

汚いスチームを浴びるのもイヤだよね

きれいな水を使うのはもちろん、面倒でも美顔スチーマーを清潔に保つことが肌トラブルを防ぐために大切です。

清潔に保つために

水は使うごとに入れ替える

週に1回はスチーマー内部の除菌をする

ほのか
ほのか

内部除菌は分解して清掃したり、除菌用の液体をいれる方法があるよ

ムズカシイ作業じゃないけど、除菌がメンドクサイから使わなくなっちゃう子も多いんですよね。

そんな人はわたしも使ってるシャワーヘッド型美顔器のミラブルがオススメかな。

シャワーヘッド型美顔器ミラブルプラス

お風呂のシャワーに付けたままでOKだし、毎日のお風呂でつかえるから便利なんだよね。

簡単なレビューも貼っておくので、一緒にチェックしてね。

>>ミラブルplus公式販売サイトへ

使用後はしっかりと肌のメンテンスをする

美顔スチーマーの使用後は毛穴が開いた状態になります。

そのままにしてしまうと乾燥肌など、肌トラブルの原因になってしまうので、化粧水や乳などでしっかりとスキンケアをしましょう。

スキンケアをする女性
ほのか
ほのか

正しく使えばお肌がプルンプルンになるよ~♪

おわりに

今回は美顔スチーマーの効果的な使い方を記事にさせてもらいました。

効果的に使うには3つのポイントで使うようにしていきましょう。

美顔スチーマーを効果的に使う方法
  1. クレンジングの前
  2. メイクの前
  3. スキンケアの前

また、注意点もしっかりと守って使いましょうね。

美顔スチーマーを使うときの注意点
  1. 長時間やりすぎない
  2. 肌を近づけすぎない
  3. きれいな水を使う
  4. 使用後はしっかりと肌のメンテナンスをする

正しく使って、ぷるんとした肌を手に入れましょうね♪

それではまた。

タイトルとURLをコピーしました